スタッフブログ

SEドミノ

SEドミノの土台据付が完了しました。スケジュールの都合により19日に上棟します。
ル・コルビジェは当時の最新工法、コンクリートの柱とスラブによりドミノシステムを提唱しました。そしてそれまで組石造で作られていた建築空間を自由な空間に開放しました。最先端の木造技術、SE構法により自由な木造空間、SEドミノを提案します。

SE構法の家

OMソーラーの家

近藤建設工業  近藤友一

2014/06/18

I邸社内検査

I邸の社内検査を終了しました。I邸は藤枝市の北、岡部に近い自然に恵まれた環境に建つ

住宅です。お二人住まいの住宅ですが、無事竣工しました。検査をしましたが、押し入れや

その他の収納の内部まできちんと出来ています。最近の住宅では既製品の建材が多く使われて

いますので大工さんの腕の見せ場が少なくなっています。出来るだけ手作りの家を造ることを

目指しているのですが、コストや色々な面で既製品の建材が使われます。

自然素材や無垢の持つ材料は素晴らしいのですが、メンテナンスやコストの面で既製品を

選択されるお客さまが多くなっています。しかし家の計画は設計の腕の見せ所!

今回のI邸でも廊下を出来るだけ少なくし、広々とした空間を提供しています。動線にも

気を配りとても生活しやすい計画です。収納は1・2階にたっぷり確保しました。機能的な

動線、ゆったりした空間、これからの生活の変化にも十分対応できます。

もうすぐ引き渡しです。

近藤建設工業  近藤友一

2014/06/13

猫のつめとぎ

M邸のお引き渡しを無事終了しました。M様はねこ好き!沢山のねこを飼っています。

そんなことから猫のつめとぎ柱を作ってみました。あまり堅い木はダメです。現場の

養生をねこは大好きのようですがすぐに壊れてしまいます。まだ成果はわかりません。

しばらくしたら様子をうかがいます。

OMソーラーの家

SE構法の家

近藤建設工業  近藤友一

2014/06/09

朝日住まいづくりフェア2014

朝日住まいづくりフェア2014を見学しました。国際展示場で開催されました。

住まいづくりの展示会ですが、他の会社はどんな展示をしているのか、それを勉強しようと

東京へ出張の機会がありましたので見学しました。静岡でも9月にSBS住まい博が開かれます。

当社も参加しているのですがその参考の意味も含めて見てきました。

各社とも展示に対して凝っています。木の良さを訴えている会社、会社の特徴をうまく

出しています。以外に多いと思ったのは設計事務所のブースです。今までは住宅会社が

多かったのですが、設計事務所がかなり目立ちました。消費税の駆け込みが終わった後の

展示会ですから、みなさん気合いが入っています。大変勉強になりました。住宅の展示と

一緒に外国の車の展示もやっていました。住宅だけではお客さまが集まらないということ

でしょうか?

懐かしい車がありました。MGです。小さい頃「月曜日の男」というTVドラマがあり探偵の

主人公が乗っていた車です。小さい頃のあこがれの車です。

とても懐かしい思い出です。TVが家庭に入って来たばかりの頃のドラマです。今でも良い

車だなと思います。車というメカニックそのままのデザインです。

建築にもつながるのですが、機能が旨く表れているデザインは美しいデザインだと思います。

本当に懐かしい!

近藤建設工業  近藤友一

2014/06/05

建築知識ビルダーズに掲載されました

「建築知識ビルダーズ】2014summer号に当社の設計施工物件が4邸掲載されました

「建築知識ビルダーズ】は工務店、住宅・リフォーム会社で働く人のための仕事誌です。

一般の家を建てる人にはちょっと馴染みがないかもしれんせん。今回で3回目の掲載

依頼です。今回の当社のテーマは照明と収納です。住宅における照明はエコの方針でLED

ライトが主流ですが、各々の生活空間にあわせて照明計画をしています。

また収納についてはインテリアと合わせ、機能性とデザイン性を追求しています。

是非ご一読下さい。当社のショールームエコショップパルにもご用意します。

是非お立ち寄りください。

 近藤建設工業  近藤友一

2014/05/29

I邸間もなく竣工します。

I邸の竣工が近付いています。

I邸はご家族お二人の住まいです。1階はあまり部屋を区切らず、一つの空間として

使えるように計画しました。

そして「地域型住宅ブランド化事業」や「静岡優良木材」を利用した家です。

当然「長期優良住宅」の認定を取得した家です。

何と言ってもこの家の環境が素晴らしい!バックに高草山を背景とした自然豊かな環境

にあるお宅です。計画にもそれらの環境を十分生かしました。

完成が待ち遠しい家です。

近藤建設工業  近藤友一

2014/05/27

勉強会 研修会  近藤建設工業  近藤友一

今週は勉強会・研修会に追われています。まず一つは今年も地域型ブランド化住宅

の補助金が審査により受けられます。当社は3つのグループでエントリーしていますが

その一つのグループでエントリーするための勉強会を開催しました。

名称は「静岡パッシブパートナーズ」のグループ5社で「未来につなげるecoな家」

というテーマでエントリーします。5月12日が提出日のエンドですからあまり日数

がありません。真剣な会議が続きました。採択されると新築1棟につき100万円

補助金が受けられます。過去2年採択されていますので今年も採択されるように

みんな真剣です。

詳しくは当社に問い合わせ下さい。

さてもう一つはNCNの技術者研修会が東京でありました。NCNとはSE構法を開発した会社

でこの構法を使う会社は一定の技術の研修を受けなければなりません。この資格を持つ人は

3年に一度更新研修を受けなければなりません。技術はどんどん新しくなります。

最新の技術を習得しより精度の高いそして安心な家を作らなければなりません。昨日東京に

行って更新研修を受けました。この研修では新たに実大実験の様子のビデオを見させて

いただきました。この構法の強さを改めて実感しました。先週から今週は出張の連続でした。

昔は勉強が嫌いでしたが歳をとってもこの様な勉強は楽しいものがあります。

近藤建設工業  近藤友一

2014/04/25

わざわ座   大工の手  近藤建設工業  近藤友一

手仕事の再考を通して価値観・文化を育てよう   そんな想いのもとに手仕事集団

「わざわ座」の発表会が東京青山で開催されました。

第一弾のプロジェクトとして「大工の手」のお披露目がありました。家を建てるだけでなく

生活空間の器として大工さんという手仕事の専門家が家具をつくるというものです。

そのデザインはデザイナーの小泉誠さんによるものです。今後の活動についての発表

があり私も出席しました。

日本全国からこの発表会に多くの人が集まりました。会場は身動きが不自由なほど

一杯です。当社には木工部があり家具製作はお手の物です。これにデザイン性が付加

されますからとても楽しみな仕事となりそうです。全国から集まった方々と懇親会を

通してお話させていただき、今日も大変良い勉強が出来ました。

ありがとうございます。

近藤建設工業  近藤友一

2014/04/21

M邸現場報告  近藤建設工業  近藤友一

M邸の現場の完成が近づいています。

M邸は平屋の住宅です。静岡優良木材の住宅です。

この住宅の一部には昔の家の部材が使われています。欄間や建具に使われて

います。お父様の時代の家の部材です。懐かしさと思い出を記憶にとどめるだけ

でなくこの様に使われていくのは家の在り方を考えてのものです。

良いものは末代まで、この様な家が増え末永く使われていくことが大切なことだと

思います。

近藤建設工業  近藤友一

2014/04/17

S邸社内検査 近藤建設工業 近藤友一

2014/03/26

S邸の社内検査を完了しました。

S邸は平成25年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業に採択された
建物です。昨年国交省に応募し採択されました。
建物の断熱性や風通し、太陽の日射の利用などの建物性能をアップし
使用するエネルギーを削減し、年間を通してのエネルギーを0にする
ために不足分を太陽光発電により補う仕組みの家です。
国交省から165万円の補助金が出ます。S邸はシミュレーションの結果
約104%のエネルギー削減をしています。太陽光発電は約3.4kw
のパネルを設置しました。

先生邸

内部は温かみのあるデザインです。断熱性能の良い家ですから吹抜け
を設け家全体が暮らし易い家になりました。奥様も働くために物干し
兼用のサンルームも設けました。
また長期優良住宅の家ですから、耐震強度は最高ランクの家です。
SE構法を採用しています。

まさにエコで強い家です。

これから高性能の家でエコな暮らしが始まります。

今年もこの事業は継続されると思います。エコな家づくりに興味の
ある方はどうぞOMエコショップにご相談下さい。

近藤建設工業  近藤友一

2014/03/26