お客様の声

住まい手さんインタビュー

大規模リフォームということで、1社に絞らずに何社かのリフォーム会社との打ち合わせを行いましたが、予算提案とも私達の希望に合わなかったため、地元工務店で探し近藤建設工業を訪ねさせていただきました。
リフォームへの希望の整理から打ち合わせに入り、半年以上かけて丁寧な提案と細かな配慮により、リフォーム工事を行いました。近藤建設工業さんの提案力と施工力には、ただただ、頭が下がりました。
 一番よかったのは、近藤建設工業さんのチームワークでした。

地元密着の100年経営に安心感

近藤建設工業さんを知ったのは、ジョイフルパルの目の前にある、エコショップパルというショールームです。ジョイフルパルで買い物をする度に、ショールームを外から覗くと見える、木を上手に使っていた感じが、「いいな」と思っていました。

玄関

夫婦二人で事務所にお邪魔して、お話も伺いました。それからはがきを頂くようになりまして、そのはがきで知った完成見学会にもお邪魔しました。近藤建設工業さんは大正からこの土地で仕事をされていることなども知りましたし、営業の方のお話を聞くうちに近藤建設工業さんに気持ちが動きましたね。
以前住んでいた土地は海が見える位置にありました。場所自体は気に入っていたのですが…当時東北の地震などがありましたから、以前の家の土地で建て替えるよりはと、今の土地に移ることにしたのです。
近藤建設工業さんの印象は、「しっかりしているな」という感じです。どんな些細なことでもすぐに来て説明してくださいましたから、地元密着の細やかさを実感しました。
建て替えではなく、更地でのゼロからの家づくりの相談でしたが、とにかく細やかでよかったです。


ですので、他のハウスメーカーや工務店の検討はしませんでした。最初から近藤建設工業さんでお願いしようという考えでした。きっと、最初に話を聞きに行った時の印象がよかったのでしょうね。何より「木の家」が魅力的でしたし、予算の面でも細かく相談に乗ってもらえましたので、そういった面でも安心でした。とにかくこまめに、打合せに来てくれたんです。全部お任せして大丈夫だと思って、建築現場にもほとんど行かなかった程です。その信頼と期待に、見事に答えてくれましたよ。

はっきりと感じる。「“家”に、住んでいる」

やはり「木の家」は魅力的です。玄関を開けるだけで木の香りがとても良いのです。新建材は健康の面でも気になりますが、この家はそれもありませんし、落ち着く香りがとてもよかったですね。以前住んでいたハウスメーカーの家は、その新建材のにおいだろうと思うものが10年ほど気になっていました…。
そして、大工さんが手をかけてくれた「柱」。とても気に入っています。柱があると無いでは全然違います。以前のハウスメーカーの家は段ボールの箱に入っているようなイメージがありましたが、今はちゃんと「家に住んでいる」と感じることができます。

木の落ち着く香り

そして、家の中で風が動いていることを体感できることに驚きました。風の通りは
1軒目・2軒目の家では感じなかった事なんです。本当に驚きました。設計力ですよね。

また、夏は涼しくて、でも冬はとても暖かくて、かなり助かっています。
空調器具もリビングダイニングと寝室のエアコンのみですし、本当に暑い日・寒い日か、お客様がお見えになる日くらいしか入れません。
また、県産材を使って欲しいという希望を持っていたのですが、それを取り入れてくれました。県産材を使うことで補助金が出るということを教えてもくれましたし、手続きも全部してくれました。

オーダーメイドの大満足な機能性

開放感のある天井/個性的な屋根

お客様が見えた時に誰もがおっしゃることは「個性的な屋根だね」「天井が高くて解放感があっていいね」ということです。
近藤さんが提案してくれた天井です。

ウッドデッキ

ウッドデッキの希望も叶えてもらいました。
日当たりがよい位置にあるので、お布団を干したり、腰かけて日向ぼっこしたりと、太陽の恵みを満喫しています。

お仏壇専用のスペースや、趣味の陶芸や彫刻の作品を作るアトリエの部屋も作り、大満足です。
作品作りにも精が出て、オカリナ制作にも挑戦中なんですよ。

アトリエ

寝室と、ウォークインクローゼットを繋げて、箪笥などの収納家具は整理しましたのですっきりと暮らせています。引越しして来るときに、持ち物の整理もしっかりできてよかったと思います。

寝室/ウォークインクローゼット

全ての扉を手を挟まない機構の工夫をしてくれているのと、家の中に段差がほとんどないのが安心できていいですね。
これは私たちからお願いしたことではなくて、担当者さんが最初から考えてくれたことでした。感謝しています。

3年目を迎えて

時が立つと、木の色が変化して来るのも木の家の良さだと思います。段々落ち着いた色合いになってきました。
3年目に入った今、改めて感想をと言われれば「満足です!」という一言です。
ああしておけばよかった、などの後悔もありません。
大工の家、ハウスメーカーの家、今回の工務店の家と3軒住みましたが、やはり地場に根付いた工務店には安心感を持ちました。
更に近藤建設工業さんは100年ほどの歴史をもった会社ですから、その点でもお任せできると思いました。
大きな時代の変化に対応しながら、一貫して家づくりをしてきたのですから、経営の面でも技術の面でも安心できると考えたのです。

木に囲まれて暮らす

木の家に住んで、風の通りを感じながら趣味を楽しむ生活、とっても気に入っています。

この家と一緒に暮らすことが楽しくて、趣味の仏像彫刻用に購入していた木材を利用してテーブルも作ったんです。次は何をやってみようか、考えるとわくわくします。毎日の生活が一層楽しく、豊かになりました。
木に囲まれて暮らすという安心感、温かみは本当にいいですよ。
近藤さんで家を建てて、本当に良かったです。

外観

スペシャルインタビュー1 小山様
スペシャルインタビュー2 先生様
スペシャルインタビュー3 堀井様