コンセプト

魂のオーダーメイド

私たちは、時間をかけます。
会話のキャッチボールをしながら、デザインを紐解きながら
ご要望を具現化するために案を出し
コストの相談をしながら、ひとつひとつ選びます。
一生のことだから、時間をかけます。

想いをありったけ汲み取る。
それが私たちの、魂のオーダーメイドです。

1.家も家具も自然素材で

大正7年創業、現在までに1,300棟以上を施工している弊社は、
長年培った経験を活かし、地元風土に合った家づくりを心がけております。
ライフスタイルの変化に合わせて間取りの変更が柔軟にでき、地震に強いSE構法の家(重量木骨の家)や、太陽熱を利用して室内を暖めるOMソーラーの家、和風建築にこだわった在来軸組工法の家など様々な工法に対応し、自然素材やオリジナル家具(弊社工場にて制作します)等に包まれた木の温もりを感じる住まいを提案します。
住宅だけではなく、ホテル・店舗・工場等の建物の設計・施工も行っています。
また、不動産売買の仲介も行っているため、土地から建物施工までトータルでのご提案が可能です。
大井川・天竜・富士川などの良質な県内産の木材を自社工場で製材、
確かな品質の木材を提供しています。
また、自社の木工場では一般価格よりも安い価格でお客様の住宅に合わせたオリジナル家具の製作をいたします。
主に静岡県中部を施工エリアとして絞っているため、充実したアフターサービスが可能です。
不具合が発生した場合でも、電話をいただければ即対応いたします。
設計・施工時の資料等を長期間保存しているため、
その後のリフォームなどにもスムーズかつ的確に対応することが可能です。


2.建築デザインを極める

住宅は、家族が暮らす道具なのかもしれません。
仮に、道具なのであれば、技術が進歩すれば、道具も進歩します。
そうであれば、住宅もいつも進歩しなければなりません。
では、住宅を時代に合わせて、変えていかなければいけないのでしょうか。
それは、現実的ではありません。なぜなら、家族の暮らしは、永遠ですから。
私たちは考えました。
家は、いつの時代も快適に暮らす生活の“器”であってほしい。
快適に暮らすためには、いつの時代も使いやすく、暮らしやすい“器”であってほしい。
そして、いつまでも、自慢できる家でありたい。
そのために、私たちは「建築デザインを極める」ことを考えました。
「建築デザイン」と聞くと、著名な建築家によるデザインを思い出すことでしょう。
私たちの「建築デザイン」は違います。
家族が暮らす上で、数年後、数十年後を考えて、デザインする。
数年後に見ても、新鮮で新たな発見がある家をデザインする。
数年後に、使いやすさや暮らしやすさを感じ、暮らしの中で、家の新しい発見できるデザイン。
それが、私たちが目指す「建築デザイン」です。
果てしない目標かもしれませんが、私たちのコンセプト「建築デザインを極める」
家は永遠に続く、「家族が暮らす」場所なのですから。


3.街の一部としての建築を考える

「家族が暮らす場所」。家。
そこには、家族と家族、人と人とのつながりが生まれます。
それが、「あなたの街」、コミュニティーです。
家は、街の景観としての一部なのです。
そして、そこに暮らす家族以外の人にとっても大事なものです。
例えば、都会に行ってしまった家族が、田舎にかえってくる。
そのときに、昔の風景が残っていると、なんか安心しませんか。
自分の居場所にもどってきたような不思議な気分とともに。
近藤建設工業が目指すのは、永遠に家族が住み継がれ、その家が、街の人への思い出につながる。
「自分の街に帰ってきた」ことを実感できて、安心できること。
そんなことも、考えながら家づくりをしています。
斬新なデザインではないかもしれません。
しかし、1つとして同じデザインではありません。
「あなたの街の人」が、毎日暮らしているなかで記憶に残る、帰ってきたときに安心できる。
そんな家づくりができたら、きっと、その街は永遠に続きます。
そんな家づくり。
『“街”の一部としての建築を考える』
近藤建設工業の想いです。


4.建築デザイナーとしてのこだわり

「建築家に頼むと、デザインのいい、おしゃれな家ができる」
確かにそうだと思います。
だって、その建築家の作品を、今の時代に合わせてつくるのですから。
建築家が主役の家なのですから。
私たちの“建築デザイナー”としてのこだわりは、
・家は、住む家族が主役
・家族が暮らしを自然と楽しんでもらう。
そんなことを考えて、家づくりをしています。
私たちは、家づくりのプロであると同時に、「家族が主役であり続ける」ことが最も重要だと考えます。
だから、
「家族の暮らしがより快適で、そして、無理しないで生活できる」
それができて、初めて暮らしやすい「いい家」なのではないでしょうか
家族が快適で、無理をしないで生活できるために、何ができるのか
私たちの『“建築デザイナー”としてのこだわり』です。


魂のオーダーメイド
振り向けばそこに、私たちはいつも居ます。
魂のオーダーメイド
圧倒的な技術力の数々

自然エネルギーを生かす
幅広い施工フィールド