「直虎」始まりました。 近藤友一

NHK大河ドラマ「直虎」が始まりました。先週で2回目が終わりました。地元静岡県が舞台になっていますので私も見ています。

「直虎」は女城主として井伊家を守り、徳川の四天王と言われた井伊直政を後見した人です。井伊直政は戦場で「井伊の赤鬼」と恐れられた勇猛果敢な人です。

その直政の次男直孝は焼津の中里で生まれています。直正が東海道を通った折、岡部宿本陣に泊まりました。そこで美しい娘がお世話をすることになり、その娘を直正がたいそう気にいりました。その娘の子供が直孝です。出産の時の産湯を汲んだのが「井伊直孝産湯の井」として、焼津の中里に大切に伝えられています。

直孝も大変勇猛果敢で戦術に優れ、大阪夏の陣では「井伊の赤鬼」と異名を誇りました。家康から絶大な信頼を得て彦根城主となり三代将軍家光の後見人に指名され歴代の将軍から大きな信頼を得ていました。譜代大名の中で最大の領土を与えられていたそうです。

NHK大河7ドラマは一年間続きます。その宣伝効果は測りきれないものがあります。各地では誘致が左官ということですが、焼津のこの地も話題になることを祈っています。

近藤建設工業  近藤友一