パッシブ冷暖  近藤 友一

新しい空調設備の住宅が完成しました。現在空調設備で効率的なものとしてヒートポンプ形式の空調機が挙げられています。COP(cost of performance)の良いヒートポンプ形式の空調機がエコであると推奨されています。これを床暖房や夏場の冷房に対応したものが「パッシブ冷暖」という空調方式です。空調機の吹き出し部分を床の中に入れ床の輻射熱で気持ちの良い空調を行う方式です。

お引き渡しの前に社内で見学会を開催しました。

床下に暖かい空気や冷たい空気を吹き込みその輻射熱で冷暖房を行うシステムです。ですから直接風の気流を感じることなく気持ちの良い空調となります。夏場の冷機は空気より重くなるので壁の中にダクトを作り天井に近い部分で冷気の一部を吹き出します。

当然床下の断熱や気密が重要になりますが、OMソーラーの家で培った技術でそのあたりは得意です。

弊社の社長も気持ちよさそうに座っています。五本指の靴下は社長の愛用の靴下、素足でも気持ちの良い空調設備です。

近藤建設工業  近藤友一