勉強   近藤友一

久々にブログに参加です。しばらくの間お休みしていましたが、決して仕事を休んでいたわけではありません。いろいろ細かい仕事が山積みになり少しブログをお休みしました。これからまた少しづつ書いていきます。よろしくお願いします。

さて 先週は勉強のため、2日ほど出張しました。一つは東京の国際展示場で開催されていた「住宅ビジネスフェア2016」の視察です。このフェアは家を建てる人と家を造る工務店を対象にしたフェアです。つまり素人とプロを対象にしているわけですからわかり易い展示がされていると思い弊社のこれからの展示の参考にしようと思い出かけました。同時に開催されていた「私立小学校お受験フェスタ」も面白そうでしたが残念!今回は廻りきれませんでした。

「OMソーラー㈱」が出店していました。OMの社員の清田さんが頑張っていました。OMはなかなかわかりにくい仕組みなので模型を使って説明をしていました。この模型は良い!今度貸してもらおうかな?貸してくれるかな?とそんな想いでOMのブースを後にしました。

さて、展示場を見て行くと今年は現場の管理をスマートフォンで処理するブースがあちこちにあります。クラウドを使い一元管理が出来るというものです。スマートフォンは電話機能だけでなくこの様に仕事に使われるともなるとこれからは必需品です。弊社の社員にはガラ携を渡してありますが考えものです。

皆さんの工夫やアイデアを勉強させていただき、弊社に何が活用できるか?これから帰ってじっくり考えます。

もう一つの出張は「自立循環型住宅要素技術詳細設計講習会」に行って勉強をしてきました。

「エネルギー消費50%削減を目指す住宅設計」を行うための講習会です。分厚いテキストを何回かに分けて進める講習会です。浜松で月に一度ほどこれから開催されます。この講習会も面白い講習会です。余談ですが、今はやりの節水トイレは地震の時に使えなくなるものがあります。電気で弁が作動し排水するものは停電になると弁が作動しません。バケツの水を流しても弁が作動しませんから排水出来ません。ちょっと気をつけたい点です。

年をとると勉強が好きになってきます。学生時代の勉強は試験の勉強ですからなかなかやる気にはなりませんでしたが、この年齢になるをわからないこと、知りたいこと、時代の流れにそって行くことの学習は学生時代のものとは違います。

これからも一生けん命勉強をしていきます。決してボケの防止のためではありません。

近藤建設工業  近藤友一