ラーメン魁力屋(かいりきや)  近藤友一

私はラーメンが大好きな人間であります。小さい頃のラーメンは支那ソバ風のラーメンでした。現在のようにあまり油の入っていないあっさりしたものでした。塾帰りに自転車でラーメン屋に立ち寄ったものです。かけラーメンもありました。素ラーメンです。35円でした。ちょうどカラーテレビが出来た頃です。

現在のラーメンの味はいろいろなものに分化していきました。日本独自の発展形です。ラーメンを愛する人がいかに多いか!私は支那ソバ風のラーメンで育ったせいか割とあっさり系が好みです。

先日京都に出張した際のお昼もラーメンでした。「魁力屋」のラーメンです。ストレート麺ですが背脂が入っている現代風のラーメンです。ネギが無料ですから大好きなネギをいっぱい入れて食べます。印象に残ったラーメン屋さんでした。

上は京都の「魁力屋」さんです。

先日新東名を岡部から浜松方面に向かい、藤枝サービスエリアで昼食を食べようということになりました。「魁力屋」さんが身近にありました。京都の味がよみがえってきました。

ネギは食べ放題です。ラーメン、チャーハン、餃子といつもの定番の昼食です。良く「年の割に食べるなー」と言われます。美味しいものが目の前にあるとがぜん食欲が出てきます。でもそこそこにしないといけない年齢に来ています。少し気をつけます。

食事後浜松方面に車で向かいましたが同上の方(内緒)が上着を忘れたと言います。歳をとると良く忘れ物をします。私もそうです。

高速道路ですからUターン出来ません。仕方なくとにかく新東名を降り、再度 岡部方面に戻りました。サービスエリアは上下線で別々ですのでまた岡部から再度新東名に乗らないといけません。がサービスエリアに一般道から入る道があるはずです。

サービスエリアに電話すると「一般道から入る道はあるがわかりにくいので新東名から来た方が良い」と言われました。

こうなるとがぜん頑張って一般道から入ろうとする性格です。二人でナビとにらめっこしながら一般道から入る道を探しました。ナビはいくら道を変えても新東名からの案内ルートになってしまいます。とにかくナビの案内を無視続け探しました。

ありました。ちょっと急な坂道はジェットコースターのような道ですがちゃんと舗装されている綺麗な道です。

ありました。ちゃんと名前も着いた入口もあります。

ぶらっとパークという名前です。これで高速道路に乗らなくても「魁力屋」さんに来られます。

このサービスエリアで働く従業員の方々もいるわけですから一般道から入れる道はあると思いましたがこんなに立派な看板まであるとはちょっと驚き!

行きたい方はご案内します。なんかラーメンより冒険気分になっていました。

近藤建設工業  近藤友一