補助金について

補助金情報【住宅を新築したいお客様】

*平成27年度補助金情報「地域型住宅グリーン化事業」

2015年1月14日、国土交通省より平成27年度の事業として「地域型住宅グリーン化事業」の概要が公表されました。

「地域型住宅グリーン化事業」は、平成26年度までの「地域型住宅ブランド化事業」の後継的な事業として、地域の中小工務店による良質な木造住宅建築を支援するものです。

「地域型住宅グリーン化事業」の中でも住宅により補助金額が異なります。

高度省エネ型

ゼロエネルギー住宅 165万円  最大185万円(※1)

認定低炭素住宅   100万円  最大120万円(※1)

長寿命型

長期優良住宅    100万円  最大120万円(※1)

(※1) 柱・梁・桁・土台の半分以上に指定された地域材を使用すること。

地域型住宅グリーン化事業

詳細は今後発表される予定になっております。

具体的な時期、グループの採択等はわかり次第ご案内させて頂きます。

2015/02/13

補助金情報【住宅を新築したいお客様】

*住宅のゼロエネルギー化事業

補助額 上限165万円(1棟あたり)

住宅のゼロ・エネルギー化推進事業とは…

住宅で使うエネルギーをゼロにするのではなく、家庭で使うエネルギーを家庭の太陽光発電システムなどでつくるエネルギーで賄うエコな住宅に対し、補助金が支給される事業です。

弊社が提案した住宅が今年度も採択され、補助対象事業となっています。

詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

2015/02/13

補助金情報【住宅を新築したいお客様】

*地域型住宅ブランド化事業

補助額 上限100万円(1棟あたり)

地域型住宅ブランド化事業とは…

地域資源を活用して、地域の気候・風土に合った良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び継続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。

弊社が所属する「静岡パッシブデザイン・パートナー会」「木の家プレミアムパートナー会」「顔の見える家づくりの会」の提案が今年度も採択され、補助対象事業となっています。

各グループにより、採択内容が違いますので、詳しい内容についてはお問い合わせください。

2015/01/06