スタッフブログ

井伊直孝産湯の井 近藤友一

NHK大河ドラマ「直虎」が始まりました。先週で2回目が終わりました。地元静岡県が舞台になっていますので私も見ています。

「直虎」は女城主として井伊家を守り、徳川の四天王と言われた井伊直政を後見した人です。井伊直政は戦場で「井伊の赤鬼」と恐れられた勇猛果敢な人です。

その直政の次男直孝は焼津の中里で生まれています。直正が東海道を通った折、岡部宿本陣に泊まりました。そこで美しい娘がお世話をすることになり、その娘を直正がたいそう気にいりました。その娘の子供が直孝です。出産の時の産湯を汲んだのが「井伊直孝産湯の井」として、焼津の中里に大切に伝えられています。

直孝も大変勇猛果敢で戦術に優れ、大阪夏の陣では「井伊の赤鬼」と異名を誇りました。家康から絶大な信頼を得て彦根城主となり三代将軍家光の後見人に指名され歴代の将軍から大きな信頼を得ていました。譜代大名の中で最大の領土を与えられていたそうです。

NHK大河7ドラマは一年間続きます。その宣伝効果は測りきれないものがあります。各地では誘致が左官ということですが、焼津のこの地も話題になることを祈っています。

近藤建設工業  近藤友一

2017/01/18

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今日は弊社の仕事始めの日です。弊社の仕事始めは午前中挨拶回り、午後は安全祈願と安全大会で一年が始まります。

毎年安全祈願は焼津神社で行います。弊社小売部門の「ホームセンター ジョイフルパル」と合同でお参りします。

安全祈願の後は安全大会です。社員一同今年の安全と健康を誓い新たな気持ちで仕事に取り組むことを確認します。

今年の社員功労者は女性名です。弊社も女性が大いに活躍しています。スローガンは木工部の寺島君の提案で「信頼は小さな努力の積み重ね」が採用されました。創立100年を前に小さな努力を積み重ねようとという意味で採用されました。

2017/01/06

庭の手入れ  近藤友一

台風も焼津市直撃を避けて今日は涼しい一日です。

台風の来る前に庭の手入れをしようと一昨日の休日を利用して庭の芝刈りをしました。始めは簡単に芝刈り程度のつもりでいましたが、性分かやり出すと止まりません。雑草取りから芝刈りまで気のすむまでやってしまいました。気がつけば昨日から腰の具合が・・・・ぎっくり腰の心配で恐る恐ると歩いています。当然腰にはコルセットをして仕事をしています。

凝り性の私は道具も随分持っています。芝刈り機は勿論、トリマーやバリカンのような道具もあります。久々に持ち出し、油をさし活躍しました。これらの道具は約20年以上も前に買ったものです。東京の町田市に住んでいましたが、ダイクマというホームセンターがあり買ったものです。今ではダイクマはありません。

道具を取り出すと片づけるのが大変ですが、作業の効率は随分上がります。朝の涼しい頃から始めたのですが日が昇り汗だくでなんとか終了しました。

雑木の庭ですから私でも手入れが出来ます。

今年の芝刈りは多分これが最後でしょう。道具達は当分倉庫の中です。

ゴルフのネットがありますが、腰が痛いので当分お世話になることは無いでしょう。

汗をかいた後のお昼のビールは最高です。

近藤建設工業  近藤友一

2016/09/21

スマートフォン  近藤友一

スマートフォンが故障しました。さあ一大事です。丁度東京に出張の日でした。メールは見られない。地下鉄の路線図は見られない。なにより新幹線の予約が出来ない。スケジュールを確認できない・・・・・出来ない事だらけです。

もう大変です。生活のほとんどの部分でスマートフォンに依存しているのを実感しました。修理に出せば「初期設定に戻します」と言われます。データーが!まず修理に出す前にデーターをバックアップすることを考えました。パソコンに繋ぎバックアップしようとしましたがそれも無理。マイクロSDカードに入っているデーターは大丈夫でしょうが、その他のデーターが無くなると・・・心配でたまりません。スケジュールはパソコンに同期してありますので大丈夫だと思いますが名刺データーが困ります。

でもバックアップできない。仕方なくショップに行きました。「本体は問題有りませんが、アプリが悪さをしているようですので初期設定に戻します」 予想通りの回答です。データーのバックアップをお願いしましたが無理!

あきらめました。初期設定に戻しました。

直りました。でもデーターが・・・

電話帳は復帰しました。名刺やスケジュールなど多くのアプリはクラウドでデータが復帰しました。メールの設定、その他のアプリの設定と一日がかりで復帰しました。でも少し恐ろしさが湧いてきました。データーがクラウドで入っているということは一歩間違えるととんでもないことになります、個人データーが飛散してしまいます。管理をしっかりしなければ!恐ろしい!

ちなみに待ちうけ画面も入れ直しました。画面は昔訪れたイラン旅行の写真です。イランは核開発の疑惑で問題になっている国ですが、まだ観光客が少なく、訪れた人々に対してとても親切な国です。イスラム教のシーア派の国です。シーア派はスンニ派と比べて寛容な部分があります。頭のショールもおしゃれな感じで若い人々はいろんな色や柄で飾っています。

スンニ派はISで有名なイスラム教に対して厳格な宗派です。ユダヤ教とキリスト教とイスラム教はその原典は旧約聖書です。原典は同じなのにどうして仲がこんなに悪いのか?

イランの女性でも正式なヒジャブと呼ばれるものを被り敬虔な人々も多くいます。

美しい女性が多くペルシャのお姫様のようです。女性の中で鼻に絆創膏ののようなものをしている人々がいます。鼻の整形手術をしているのです。鷲鼻を削って綺麗な鼻に整形しているのですが、日本人にとってはうらやましいものです。

スマートフォンの話からちょっとそれましたが、とにかく個人情報は注意しなければなりません。

近藤建設工業  近藤友一

2016/09/03

夏休み   近藤友一

夏休みも終わり現実の世界に戻りました。

今年の夏休みは旅行に行かず焼津で過ごしました。休みの最終日は船釣です。前日行った友人はあまり釣れなかったということであまり期待はしていませんでした。

朝6時出港。天気は予報では曇りでしたが外れて晴天。日焼けを心配し麦わら帽子をかぶり長袖のシャツをきて武装です。

一竿目。水深73メートル、底からハリス分を上げてしばらく待つときました!大鯵です。45センチくらいの最近見たことが無い大きさの鯵がきました。同僚の二人にもきました。

入れ食いです。

エルニーニョ現象のせいか、最近釣りに行ってもなかなか釣れませんでしたが今日は大あたりです。クーラーも釣り始めてから3時間ほどでいっぱいです。それにしても大きな鯵です。

少しあたりが止まったので、真鯛狙いの仕掛けに変えました。

きました。強い引き・・・真鯛?・・・・・・サメでした。

再度投入!・・・・きました・・・・またしても強い引き、今度こそと祈る思いで巻き上げると魚影が!真鯛です!

今日は本当に良い釣り日です。台風の予報もあり早めに納竿。弾んだ気持ちで港に戻りました。しかし良いことばかりで無い。岸壁に登ろうと思い船を蹴ると船が動き私は海の中にポチャリ!

全身びしょぬれです。スマートフォンは防水ですので大丈夫ですが、写真を撮ったら水滴でこの様な写真が撮れました。

本当に油断は禁物です。

でも良い夏休みでした。これから仕事に頑張ります!

近藤建設工業  近藤友一

2016/08/18

ぎっくり腰   近藤友一

先週の土曜日、ぎっくり腰になってしまいました。朝起きたら腰が!「ウッ!」という感じです。休日の土曜日、日曜日と合わせて久しぶりの連休です。いろいろな事を予定に入れておきましたが、全て出来ません。

食堂のテーブルに座り立ち上がるのにも難儀する始末です。テーブルに手を突き立ち上がろうとするのですが背中が曲がりまっすぐ伸びません。良く見かける腰の曲がった老人の姿が頭の中に再現されその老人の気持ちがわかります。

以前足の骨折をした時の杖を思い出しました。先日やはり足の骨折をした知人に貸戻ってきています。玄関にまだあるはずです。早速取りに行き使うことに決定。

ストックの形状をした杖です。2本あります。お世話になります。

接骨院に電話したところちょうど空いているとのことで早速駆けつけました。なんとか少し楽になりましたが予定していたことは全てキャンセル。ビデオ三昧の連休となりました。

久しぶりの連休、示唆しぶりにゆっくりした休日になりました。たまには休めということですね。

近藤建設工業  近藤友一

2016/07/27

芝刈り  近藤友一

雨が降ったり夏の陽気になったりと不安定な天候が続く今日この頃です。

我が家の小さな庭もこのところの陽気で芝がしっかりと延びてきました。日曜日に芝刈りをしようと決めていたのですが延び延びになっていました。今日こそはと決めて日曜日に早起きをして芝刈りを行う決心をしましたが、大切な日曜日はいろいろやることが多いのです。

とりあえず芝刈り機で刈り始めました。最後は木の周りの芝かりですがこの木の周りは芝刈り機が使えずいつも鋏でやっていました。ちょっと考えました。「芝刈り」という言葉は「ゴルフ」に通じます。

「芝刈りに行く」というと「ゴルフに行くという意味になります。ふとある事を思いつきました。”そうだ、木の周りはラフに見たてよう”という発想です。ゴルフ場はフェアーウエイとラフの部分がありますが芝を刈ったところはフェアーウエイ、木の周りはラフというようにするということです。庭にはゴルフのネットもありますから”ラフからのアプローチの練習にもなる”と勝手に考え仕上げました。大きな庭では無いのでたいそれた練習は出来ないのですが勝手な解釈です。

芝刈り完了!決して手抜きではありません。

近藤建設工業  近藤友一

2016/06/28

パッシブ冷暖  近藤 友一

新しい空調設備の住宅が完成しました。現在空調設備で効率的なものとしてヒートポンプ形式の空調機が挙げられています。COP(cost of performance)の良いヒートポンプ形式の空調機がエコであると推奨されています。これを床暖房や夏場の冷房に対応したものが「パッシブ冷暖」という空調方式です。空調機の吹き出し部分を床の中に入れ床の輻射熱で気持ちの良い空調を行う方式です。

お引き渡しの前に社内で見学会を開催しました。

床下に暖かい空気や冷たい空気を吹き込みその輻射熱で冷暖房を行うシステムです。ですから直接風の気流を感じることなく気持ちの良い空調となります。夏場の冷機は空気より重くなるので壁の中にダクトを作り天井に近い部分で冷気の一部を吹き出します。

当然床下の断熱や気密が重要になりますが、OMソーラーの家で培った技術でそのあたりは得意です。

弊社の社長も気持ちよさそうに座っています。五本指の靴下は社長の愛用の靴下、素足でも気持ちの良い空調設備です。

近藤建設工業  近藤友一

2016/06/20

中国出張  近藤友一

中国上海に先週出張していました。先週の土曜日帰国しましたが、翌日の日曜日に上海浦東国際空港で爆発がありました。爆発は浦東国際空港の第2ターミナルで起こりましたが、恐ろしい出来事です。ISのテロは全世界に広がりどこでテロが起こるのか予想がつきません。空港のチェックも厳しくなりましたが、今回のテロはチェックインカウンターに爆発物を投げ込んだとのことで、チェック以前の出来事でした。

今回の出張はホテルで使用する家具の検査です。日本のホテルの家具を数多く製造している工場に試作品をお願いしその検査に行きました。

静岡空港から上海まで約3時間。国内の出張とあまり変わりはありません。静岡空港は駐車場は無料です。家から約35分んで空港に着き、駐車場に車を入れると目の前に空港ターミナルがあります。以前は数少ない便でしたが今は毎日上海便が出ています。飛行機は小さい飛行機ですが便利になりました。

静岡富士山空港を出発し夕刻には上海です。翌日は検査です。そしてその翌日の朝一番で日本に帰国です。都合2泊3日の出張です。以前外国に行くと最低3泊4日は必要でしたが短い時間で仕事が出来ます。仕事が終わればすぐ帰国、ちょっとせわしない出張です。

現地のバイヤーとの打合せ、気楽な打合せに見えますが真剣にやっています。工場での検査が終われば夕食は中華料理が待っています。今日の夕食は湖南料理です。湖南料理とは中国の沿海部湖南省の料理です。日本では四川料理が有名ですが、四川料理よりもっと辛い料理です。

本当に辛い。口の中がしびれます。

辛い、辛い!このスペアリブも香辛料が一杯です。

蛙の料理ですがこれも辛い!

辛いから白酒(ぱいちゅう)もすすみます。このお酒は50℃以上の強いお酒ですから喉がヒリヒリ。また料理を食べ、辛いから喉がヒリヒリ・・・お腹いっぱいになりました。

ISのテロが怖いのですが来月も検査に出かけなければなりません。来月の出張ではもう少し辛く無い料理を食べようと思います。食べることだけが楽しみの出張です。

近藤建設工業  近藤友一

2016/06/13

静岡家具メッセ  近藤友一

先週静岡家具メッセが開催されました。弊社でも家具を製造しています。弊社の家具は公共工事の家具から住宅の家具まで幅広い範囲の家具を製造しています。仏壇や婚礼家具は製造していません。

静岡の家具は、徳川家康が駿府に城を構えその城下町の成り立ちと共に盛んになりました。仏壇や婚礼家具などは一時盛況を極めました。現代になり住宅は造りつけの家具が主体となり家の中のおき家具は以前と比べ少なくなりそれが静岡の家具の衰退と繋がっています。そんな中で家具メッセでは新しい家具の方向性を打ちだし家具製造業の生き残りを図っています。

今年もどんな方向にあるのか見学に出向きました。

入口の看板です。”和”の雰囲気です。モダンな和風をイメージしたのでしょうか?私は近代の建築の中に和をとりいれたデザインを良くしますが、割と好き嫌いがあるようです。”日本の色"には日本の名前がついた綺麗な色があります。朱色、海老茶、銀鼠・・・自然の色が沢山あります。ちょっとホッとできる色合いが私は好きです。

若い学生の家具も展示されていました。発想が良いですね。学校でこの様な自由な発想の勉強がこれからの家具の発展につながります。

合板を使いいろいろな家具の発想があります。私もこんな勉強だったらまた学校に通いたいなと思います。

この発想も面白いですね。

若い人は頭が柔らかい。僕も頭を柔らかくしいろいろなデザインに挑戦してみたいと思いますがあまり柔らかくしてボケても困ります。

いろんなことに挑戦してみたいなと改めて思いました。

近藤建設工業  近藤友一

2016/06/06