スタッフブログ

社員総会  近藤友一

社員総会が開催されました。

当社の決算は9月です。先月の末の決算です。従って今月は新しい期、つまり会社にとっては新年です。現場の都合で出席できない社員も数人いましたが、緊張感の中で総会が開催されました。

今期のテーマは

受注の拡大

生産性の向上

というテーマです。これは企業にとっては永遠のテーマですが、このテーマを細かに分解し再構築して社員一同の共通認識になるように発表されました。

今まではショールームの”エコショップパル”と”本社”が違う場所にありましたが、今期は新社屋の中で一体となりました。良い建物を造ることにより今期のテーマが達成されるように社員一同がんばります。

よろしくお願いします。

近藤建設工業  近藤友一

2016/10/25

中国出張  近藤友一

先週末から中国の上海に出張で出かけました。静岡空港まで車で会社から35分、車を空港の駐車場に置き徒歩2分で空港到着。駐車場代は無料。なんとも便利になりました。便数も昔より多くなり上海出張は国内出張と同じくらいの気持ちで行けます。

今回も家具の打合せで出かけました。日本のホテルの家具を数多く製作している家具工場を訪れ打合せです。

打合せも終了し、お茶の時間です。

そして仕事も終了し上海市内を散歩しました。

中国はニセモノが大変沢山あります。これはおもちゃの”レゴ”です。

本来は”STARWARS"ですがSが多い”STARSWARS"となっています。以前は本来の名前で出ていましたが少し遠慮して名前をかえています。でも明らかにニセモノですからまだまだニセモノ文化は治りません。

中国では貸ビデオ屋さんがありません。堂々とニセモノのビデオを売っています。地下鉄の駅ビルのユニクロの隣のビデオ屋さんでは多くの人々が買っています。ユニクロの隣にある店ですから店構えも立派です。一枚当たり12元ですから190円くらいでしょうか。貸ビデオ屋さんはそれでは商売が成り立たないのも当たり前です。

マンション街ですが、省エネはあまり関係ありません。東京の山手線の中にあたる上海のマンションは1棟1億円以上です。東京より高いマンション価格です。日本の駐在員が借りているマンションの家賃は40万円/月以上との事です。広さは70㎡位、マンションの価格以前の日本のバブルの時以上の価格です。いつかはじけると思っていましたがはじけません。国がはじけないようにしているのでしょうか。

とにかく異常な価格です。

中国の現状を見ているととにかく先行き何が起こるのか?

これからの世界経済の中で目が離せない国です。

近藤建設工業  近藤友一

2016/07/21

BEFORE AFTER  近藤友一

本社とエコショップパルが引っ越して2週間経過し、少し落ち着いてきました。明日からはツインメッセで「住まい博」が始まります。計画営業部と木工部で本日は設営に汗を流しています。引越し間もなく先日新本社に搬入した構造模型やテーブル、家具等をまた搬出しています。

「住まい博」終了後再度ショールームの整理に入ります。忙しい日々ですが社員一同がんばっています。

新本社の前の通りを行き来する人達から「この建物の前はどんな建物だったけ?」と良く聞かれます。

BEFOR AFTERのパネルを製作してみました。

以前の建物は一番最初は「すみや」さんでした。その時の建物の色は黄色でした。次に「ラブリー谷島屋」さんになりました。この時はピンクの建物です。

築40年近くの建物ですが、今回リニューアルして弊社の社屋になりました。建物はリニューアル出来ますが私はリニューアル出来ません。気分だけはいつもリニューアルしています。

近藤建設工業  近藤 友一

2016/07/15

本社・エコショップが引っ越しました  近藤友一

先週 本社及びエコショップが引っ越しをしました。焼津の中心部にあるジョイフルパルの近くです。谷島屋さんの隣です。今までラブリー谷島屋があった場所です。鉄骨2階建ての建物をリフォームし本社に改修しました。以前の建物はピンクの建物でしたがすっかり外装を変え前の面影が無くなりました。みなさん新築した建物だと思っている人も沢山います。

BEFORE

AFTER

今までエコショップと本社は別の場所にありましたが、これからは一緒の場所でお客様のご要望にスムースに対応していきます。今まで以上社員一同がんばります。これからもよろしくお願いします。

尚新社屋の住所・電話番号も変更となります。

本社・エコショップパル

425-0036 焼津市西小川2-1-21 TEL 054-621-3000 FAX 054-621-3001

木工部

425-0054 焼津市一色1075-1  TEL 054-624-8101 FAX 054-624-8550

木工部は今までと同一場所にて変更はありませんが、電話番号が変更となります。よろしくお願いします。

木工部のある場所は近藤建設工業第二発電所として450KWの発電所としても活躍します。今までの本社のあった場所も景色が変わりました。

これからもがんばって行きます。よろしくお願いします。

近藤建設工業  近藤友一

2016/07/04

このはなアリーナ    近藤友一

昨日大相撲で「このはなアリーナ」のこけら落としが行われました。今まで「草薙体育館」と呼ばれていた体育館です。先週、建築関係者に体育館の完成見学会と設計者の内藤廣先生の設計説明会が行われました。

内藤先生のおっしゃることには、この体育館の設計は命がけであったと言われています。プロポーザルでこの案が選ばれたのですが、さて具体的にこの形の建物の構造をどのようにするかということに行きづまったということです。三次曲線に「木」を使うことがいかに難しかったことをおっしゃっていました。木を構造的に曲げの方向の力の作用することには使いたくない。同じ長さの木を使い単純化する。木に対する気の使い方を述べられています。東京大学を退官し、設計事務所として今後の人生を進めていく覚悟の中でこの体育館の設計は今までに無かった経験をしたとおっしゃっています。苦労の数だけこの体育館にかけた情熱がうかがわれます。

縄文時代の竪穴式住居のようです。

同じ長さの柱を観客席の上でリング状に斜めに屋根を支えるようにしています。この柱の傾斜が変わるので屋根のリングは三次曲線となっています。この柱は天竜杉を使用しています。柱材にならない材や端材は天井のルーバーやその他の仕上げ材に使用し、材料の杉を無駄なく使っています。この屋根を杉の柱が支えているのですが、それは鉛直の荷重を支え、その下に免震装置を入れコンクリートの柱が地震や風の水平力を支えています。大変な構造です。

木を使った体育館、静岡県は、木が豊富な県です。これからの公共建築物では多くの木材が使用されるようになると考えられます。当社も木材と古くから向き合ってきました。「木」の技術をさらに深め地域を先導する企業を目指します。大きな目標が出来ました。

近藤建設工業  近藤友一

2015/04/06

SEドミノ モデルハウス プレオープン 近藤建設工業 近藤友一

SEドミノモデルハウスのプレオープンを開催しました。グランドオープンは11月1日(土)~2日(日)です。グランドオープンに向けてのトレ-ニングを兼ねて関係者の方々に見ていただきました。

SEドミノはリーズナブルな価格で高品質な住宅をお届しようというコンセプトのもとに開発したモデルハウスです。構造耐力は3、建築基準法に定められた耐力の1.5倍の強度を持ちます。長期優良住宅ですからもちろんエコな住宅です。その上OMソーラークワトロソーラを搭載しています。太陽の熱で床暖房・お湯採り・太陽光発電・十分な換気という4つの機能が搭載されています。

また長持ちする家の条件として可変性に耐えられる作りをしています。外壁に耐力を集中し、内部の間仕切りの可変性を可能にしました。間仕切はパネルや家具による間仕切りが可能でそれにより可変性も備えています。電気や給排水のシャフトを独立させそれらの可変性も高めました。

オリジナルキッチンを始めとし、自社工場で作った建具や家具の提案もしています。特にオリジナルキッチン・ダイニングテーブル・染色塗装による建具に注目を集めていました。

リーズナブルで高性能な家。これからの家は使い捨てで無い長持ちする家が求められています。これらの条件を十分満足する気持ちの良い家を作りました。ぜひグランドオープンにはお出かけ下さい。

グランドオープン 11月1日(土)・11月2日(日)

2014/10/20

朝日住まいづくりフェア2014

朝日住まいづくりフェア2014を見学しました。国際展示場で開催されました。

住まいづくりの展示会ですが、他の会社はどんな展示をしているのか、それを勉強しようと

東京へ出張の機会がありましたので見学しました。静岡でも9月にSBS住まい博が開かれます。

当社も参加しているのですがその参考の意味も含めて見てきました。

各社とも展示に対して凝っています。木の良さを訴えている会社、会社の特徴をうまく

出しています。以外に多いと思ったのは設計事務所のブースです。今までは住宅会社が

多かったのですが、設計事務所がかなり目立ちました。消費税の駆け込みが終わった後の

展示会ですから、みなさん気合いが入っています。大変勉強になりました。住宅の展示と

一緒に外国の車の展示もやっていました。住宅だけではお客さまが集まらないということ

でしょうか?

懐かしい車がありました。MGです。小さい頃「月曜日の男」というTVドラマがあり探偵の

主人公が乗っていた車です。小さい頃のあこがれの車です。

とても懐かしい思い出です。TVが家庭に入って来たばかりの頃のドラマです。今でも良い

車だなと思います。車というメカニックそのままのデザインです。

建築にもつながるのですが、機能が旨く表れているデザインは美しいデザインだと思います。

本当に懐かしい!

近藤建設工業  近藤友一

2014/06/05

建築知識ビルダーズに掲載されました

「建築知識ビルダーズ】2014summer号に当社の設計施工物件が4邸掲載されました

「建築知識ビルダーズ】は工務店、住宅・リフォーム会社で働く人のための仕事誌です。

一般の家を建てる人にはちょっと馴染みがないかもしれんせん。今回で3回目の掲載

依頼です。今回の当社のテーマは照明と収納です。住宅における照明はエコの方針でLED

ライトが主流ですが、各々の生活空間にあわせて照明計画をしています。

また収納についてはインテリアと合わせ、機能性とデザイン性を追求しています。

是非ご一読下さい。当社のショールームエコショップパルにもご用意します。

是非お立ち寄りください。

 近藤建設工業  近藤友一

2014/05/29

勉強会 研修会  近藤建設工業  近藤友一

今週は勉強会・研修会に追われています。まず一つは今年も地域型ブランド化住宅

の補助金が審査により受けられます。当社は3つのグループでエントリーしていますが

その一つのグループでエントリーするための勉強会を開催しました。

名称は「静岡パッシブパートナーズ」のグループ5社で「未来につなげるecoな家」

というテーマでエントリーします。5月12日が提出日のエンドですからあまり日数

がありません。真剣な会議が続きました。採択されると新築1棟につき100万円

補助金が受けられます。過去2年採択されていますので今年も採択されるように

みんな真剣です。

詳しくは当社に問い合わせ下さい。

さてもう一つはNCNの技術者研修会が東京でありました。NCNとはSE構法を開発した会社

でこの構法を使う会社は一定の技術の研修を受けなければなりません。この資格を持つ人は

3年に一度更新研修を受けなければなりません。技術はどんどん新しくなります。

最新の技術を習得しより精度の高いそして安心な家を作らなければなりません。昨日東京に

行って更新研修を受けました。この研修では新たに実大実験の様子のビデオを見させて

いただきました。この構法の強さを改めて実感しました。先週から今週は出張の連続でした。

昔は勉強が嫌いでしたが歳をとってもこの様な勉強は楽しいものがあります。

近藤建設工業  近藤友一

2014/04/25

ホームぺージを新しくしました。   近藤建設工業  近藤友一

ホームページを4月1日より新しくしました。昨年より少しずつ作業を

していましたが、やっと更新をすることが出来ました。

今までと少し操作の方法が違うかもしれませんがよろしくお願いします。

内容についてはこれから少しずつ充実していきます。

私もまだ慣れていませんが、がんばってブログを書いていきます。

近藤建設工業  近藤友一

2014/04/08
1 2 次へ