スタッフブログ

夕焼けこやけ  近藤友一

ここのところ異常気象がまたぶり返しています。何か一年中異常気象の感覚に満たされています。昨日夕方、ふと空を見上げるとなんと綺麗な夕焼けか!「夕焼けこやけで 日が暮れて・・・」の歌を思い出します。この歌詞の2番は〝子供がかえったあとからは まあるい大きなお月さま・・”とあります。満月は数日前のこと。この歌はちょうど今頃の季節を歌ったのかなと思います。異常気象で低気圧の去った後強風で空が綺麗になりこんな空が出現したのでしょうか。

日本の秋は美しい季節です。そして過ごし易い季節です。夏の疲れをいやし体調を調整し冬を迎える準備をしろと季節がやさしく教えてくれているようです。

近藤建設工業  近藤友一

2015/10/03

社員研修旅行  近藤友一

先週、金曜日、土曜日と社員研修旅行に行かさせていただきました。久しぶりの研修旅行です。行先は河口湖から蓼科方面です。

台風18号の後の久々の天気です。今回はとにかく”ゆっくり”が研修のテーマです。ですから近場です。まずは河口湖から甲斐駒ケ岳の麓にある『サントリー白州蒸留所』の工場見学です。この工場はサントリーの山崎の蒸留所に次ぐ二番目の工場です。見学の後は楽しい試飲です。3杯までOK!I杯目は白州のハイボール、2杯目からは角瓶のハイボールか水割りです。有料ですといろいろなものが飲めます。一番高いのは”響”の30年物は15ml3,200円。”白州”、”山崎”の25年物は15ml2,900円。その他は大体100円。その差の大きいことにびっくり!ここはひとまず夜の宴会もあるので、無料の3杯でおしまい。それでも良い気持ちです。

樽の木の香りが良いにおいです。

さて翌日も今度はワインの工場見学です。ここでも見学の後は試飲!そして良い気持ち。今回の研修では良い気持ちでバスでは昼寝、おきては食事とフォアグラになるような工程でした。さてゆっくりした後は今日からまた仕事です。がんばります。

近藤建設工業  近藤友一

2015/09/14

そっくりさん?  近藤友一

先日東京の国際展示場で”ギフトショー”が開催されました。弊社には小売部門としてジョイフルパルというホームセンターがあります。その店舗の商品開発の一環として毎年”ギフトショー”を訪れます。

年に2回あります。日本では最大の雑貨や日用品、ファッション、玩具等あらゆるジャンルの商品が集まる展示会です。ブースを回っているとちょっと見慣れた顔に会いました。

ちょっと見ると宮川大作さん?・・・ン!ちょっと違うかな?

宮川大好さん?

そっくりさんですけど良く見ると似ていない。でもユーモラスで愛嬌があります。とにかく人目を引き宣伝効果は十分あります。プロの心意気です。

私も誰かに似ていると言われますがなかなか出来るものではありません。

近藤建設工業  近藤友一

2015/09/08

重要文化財 日本綿業倶楽部       近藤友一

大阪に出張しました。

「耐震住宅100% 第2回全国大会」に出席するために大阪に出席しました。「耐震住宅100%」とは政府の国土強靭化計画に基づき、(2020年までに耐震住宅95%」の方針がありますがそれに対してSE構法を採用している会社204社が実行委員となり「2020年までに耐震住宅100%」を目指そうという趣旨で昨年運動を開始したものです。

この会場に大阪の日本綿業倶楽部が選ばれました。この建物は昭和6年12月31日に竣工した建物で設計は渡辺節、ヘッドドラフトマンに村野藤吾があたっています。昭和6年ですから近代建築がスタートした頃の建築物です。太平洋戦争でも当時周辺の建物はすべて焼失したのですが窓に耐火ガラスや頑強な構造のおかげで焼失すること無く現在に至っています。重要文化財です。

いろいろな様式があります。現在の予算で75億ということです。

この建物を見学出来ただけで、大阪まで来た甲斐がありました。良い建築を見るのは私にとって非常に幸せな気持ちにさせてくれます。

この様な出張をまた楽しみにしています。

近藤建設工業  近藤友一

2015/09/03

講習会   近藤友一

昨日は木造建築物の講習会に参加しました。東京で行われました。テーマは「合成梁接着梁工法の技術講習会」という長い名前の講習会です。

そもそも、私は大学時代から構造という学科が得意ではありませんでした。どちらかというと嫌いな科目です。建築をデザインするために学校に入ったのですが、また物理の力学みたいな授業を受けることは高校時代の受験みたいな学問で嫌気がさしていました。でも嫌いになると成績はどんどん落ちていきます。一級建築士の国家試験にも構造の問題が出てきます。腹をくくって一生懸命勉強しました。得意な学問は頭の中に入りますが嫌いな学問は集中できないためかなかなか頭に入りません。時間をかけて勉強した思い出があります。

昨日はその思い出がある構造の講習会です。内容は、古い家をリフォームするとき邪魔な柱を除きたいというような場合に柱の上部にある梁を補強し柱を撤去するという工法の講習会です。柱を撤去するために上部の梁を補強しなければなりません。その補強を計算するという講習会です。

これは面白い講習会だと思いました。昔は嫌いな学問でも、今興味ある学問はとても良く頭に入ります。「居間を広くしたい」とか「家族が減ったので広々と使いたい」という要望は結構あります。柱を除くことは何も根拠が無ければ出来ませんが、計算をして大丈夫ということであれば喜ぶ人も沢山います。

今日の講習会は全員パソコン持参の講習会です。午後からの講習会は、昼食を食べた後なので眠くなるのが常です。缶コーヒーを用意し講習会に備えました。

とても興味のある事柄なのであっという間の時間で講習会は終了しました。嫌いな構造計算の講習会ですが時代は変わりました。どんなことでも興味のある事柄の勉強は楽しいものです。小さいころからこの様な勉強をしていたら私はもっと変わった人生を歩んだのでは?・・・

いえ、きっとそういう勉強は小さい頃はしなかったでしょう。とにかく家の外でビー玉やペッタン(めんこ)で遊び、暗くならないと家に帰ってこない子供でした。健康でいたずらで活発な少年は勉強する夜にはぐっすり寝ていました。

私も久々に頭を使ったので昨夜はぐっすり眠れました。こんなに良く眠れるのはゴルフのあとと同じくらいです。頭の脳細胞がフル回転して非常に疲れたのだと思います。

単純な脳細胞の私です。

近藤建設工業  近藤友一

2015/08/25

地曳網  近藤友一

お盆休みも終わり今日から仕事です。

お盆の休みは、4日間ありましたが、地曳網とゴルフで過ごしました。一日は地曳網。もう一日はゴルフです。地曳網は童心に帰ったようで楽しい一日でしたが、ゴルフはあまりの暑さに仲間の一人がギブアップ。本当に暑い今年の夏です。

地曳網は以前、焼津では石津の浜で行われていましたが、今はやっていないそうです。今年の地曳網は三保海岸の内浜海水浴場の近くで行われました。親戚の家族から網を引く人数が足りないから来てくれと誘われ喜んで参加しました。最低網を曳く人が30人は必要との事です。暑いけど遊びの時は暑さを忘れます。

網を曳く力は結構要ります。真ん中で手を抜いている人もいますが。網を曳く動作を15~20回ほど繰り返します。本気になってやるとへとへとになります。私は手袋をはめて綱を曳きましたが、綱がぬれていると手の平に綱がしっかりかかり、手の皮が剥けます。以前の経験から釣り用手袋を持参しました。準備は万端です。

網が上がってきました。さて成果は?

大漁を期待していましたが、まあこんなもんです。でも楽しいひと時でした。良い汗をかきました。ビールの味は格別です!

近藤建設工業  近藤友一

2015/08/17

書斎の片付

私たちの職業は片付が大切な業務です。建築現場では資材の片付、道具の片づけは、いの一番に言われます。これは安全第一を掲げる職場にあって資材の落下や資材の散乱は重大事故につながるからです。朝礼でも”整理整頓”を唱和しています。

我が家の私の書斎がこの整理整頓とは程遠い状態でした。パソコン3台と趣味の道具類や色々な書類が散乱しています。なんとかせねばといつも思っていたのですが、ようやく片づけることを決心しました。

書類や郵便物は大きなフォルダーに入れるだけという簡単な考え方です。細かく分類してもその中間領域がどこに入れたら良いのかわからなくなってしまい、片付が中断します。パソコンの考え方と同じように大きなフォルダーを設け片付をすることにしました。

片付前の状況です。片付けたいものを机の上に出しましたが、どう片付けたら良いのか思案しました。まず壁側に空間がありますから薄い棚を設けることにしました。棚はシナ合板です。小口をシナ合板のテープを貼りました。自社工場での私の製作です。

薄い棚ですが意外と入ります。フォルダーは黒いボックス上のものです。大きなジャンルで仕分けしています。未処理のものは未処理ボックスに入れます。ボックスに名称をつけて分類しています。

こんな状況です。右側の新設の棚の上部にDVDやCDを入れたのですが、結構これらが片付くと綺麗に見えます。

3台の自作のパソコンもスッキリ納まりました。赤い箱もパソコンです。箱のデザインが気に入っています。完成したのですが、まだあまり机の前に座っていません。あまりに綺麗になりすぎ落ち着かないのが現状です。次は何をやろうか?・・・・考えています。

近藤建設工業  近藤友一

2015/08/06

肥満2

夏場にかけてまた体重が増えてきました。原因はわかっています。ご飯が美味しいのです。食欲があるのです。

実は今年に入ってから歯のの痛みで困っていました。歯というより歯周病です。歯周ポケットが大きくなったのか奥歯の歯茎が痛いので食欲が落ちていました。小さいころから歯医者さんはアレルギーがあり出来るだけ避けています。幼馴染の歯科医の先生が友達で何人かいますが、歯を見ていただく時は怯えてしまいます。そんな先生が痛み止めを出してくれたのですが、薬がを塗った時は良いのですがしばらくすると痛み出します。

良い機械を発見しました。ジョイフルパルの店長が教えてくれました。水圧で歯間や歯周ポケットを洗う機械です。

これがその機械です。水圧で歯間と歯周ポケットを洗います。結構歯の間に詰まったものやポケットの中のゴミが出てきます。この後液体の歯磨きを使い口の中すっきりです。約一週間で痛みが消えました。

ジョイフルパルで売っています。ちょっと高いのです。高いのでしっかり使おうと思い朝晩使っています。昼は会社なので使用できません。

でも良く考えると道具オタクの私ですから、こんな機械を買ったことにより今まで以上に歯磨きをしっかりしているということでしょうか?

朝晩しっかり歯磨き!これが大事ですよね。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/31

仏式の地鎮祭   近藤友一

今日は8時から地鎮祭です。8時と言ってももう暑くて、真夏の日差しが厳しい地鎮祭です。今日は仏式で執り行われました。仏式の地鎮祭は初めての経験です。

建設する場所は、高草山の麓、とても良い環境の場所です。暑さの中に、木立を抜けて来る爽やかな風が気持ち良く感じられます。

今日のお寺様は近くの林叟院です。由緒ある曹洞宗のお寺です。幼稚園の頃遠足で良く来ました。懐かしいお寺です。

方丈様のお祓いの言葉も良く判り、安全と皆さまの健康を祈願しました。

方丈様が邪気除けのお札を敷地の周囲に撒きます。昔は花びらを撒いたそうです。暑い中を方丈様の一生懸命さが伝わります。

環境にふさわしい立派な家を安全にそしてしっかり建てることをお約束しました。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/22

木造ドミノ地鎮祭  近藤友一

今日はM様の木造ドミノの地鎮祭です。台風一過のあとの地鎮祭です。長期天気予報で一週間前は今日の地鎮祭のことが気になっていました。良かった!

ドミノの住宅として島田では初めての現場です。地鎮祭の前に周辺を散策するとロードサイド店舗が沢山あり生活にはとても便利な場所です。スーパーも至近の距離にあり、歩いて3分です。良い場所です。

お施主様は若いご夫婦とお子様一人の家族です。

私が初めて戸建てを買った時を思い出します。東京でしたから自由設計の家では無く建売の家でした。小田急の分譲地に建っているものでした。若いからそんなに資金はありません。とにかく融資を受けぎりぎりの予算で買いました。その当時はゼネコンの設計部に所属していましたから、本来は自分で設計をした家に住みたかったのですが、バブルの始めの頃でしたから土地だけの物件はありませんでした。家を買うきっかけは子供が生まれたからです。のびのびした家で子供を育てたいという思いから背伸びをして買いました。

地鎮祭の最中そんな昔のことを思い、「良い家をつくるぞ」という思いがこみ上げてきました。ふと前を見るとお子様がこちらを見ています。将来大人になった時に今日の日を覚えているかな?

木造ドミノは長持ちの家です。そして平成27年度グリーン化事業の補助金を受ける家です。ですから長期優良住宅での認定を受けます。今月の中旬に国交省に採択を受けた「静岡で暮らす気持ちのいい家」の対象住宅です。当社としても今期第一号のグリーン化事業の家です。

お子様が大きくなって「良い家に育った」と思えるような家づくりを一生懸命やって行きます。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/18