スタッフブログ

書斎の片付

私たちの職業は片付が大切な業務です。建築現場では資材の片付、道具の片づけは、いの一番に言われます。これは安全第一を掲げる職場にあって資材の落下や資材の散乱は重大事故につながるからです。朝礼でも”整理整頓”を唱和しています。

我が家の私の書斎がこの整理整頓とは程遠い状態でした。パソコン3台と趣味の道具類や色々な書類が散乱しています。なんとかせねばといつも思っていたのですが、ようやく片づけることを決心しました。

書類や郵便物は大きなフォルダーに入れるだけという簡単な考え方です。細かく分類してもその中間領域がどこに入れたら良いのかわからなくなってしまい、片付が中断します。パソコンの考え方と同じように大きなフォルダーを設け片付をすることにしました。

片付前の状況です。片付けたいものを机の上に出しましたが、どう片付けたら良いのか思案しました。まず壁側に空間がありますから薄い棚を設けることにしました。棚はシナ合板です。小口をシナ合板のテープを貼りました。自社工場での私の製作です。

薄い棚ですが意外と入ります。フォルダーは黒いボックス上のものです。大きなジャンルで仕分けしています。未処理のものは未処理ボックスに入れます。ボックスに名称をつけて分類しています。

こんな状況です。右側の新設の棚の上部にDVDやCDを入れたのですが、結構これらが片付くと綺麗に見えます。

3台の自作のパソコンもスッキリ納まりました。赤い箱もパソコンです。箱のデザインが気に入っています。完成したのですが、まだあまり机の前に座っていません。あまりに綺麗になりすぎ落ち着かないのが現状です。次は何をやろうか?・・・・考えています。

近藤建設工業  近藤友一

2015/08/06

肥満2

夏場にかけてまた体重が増えてきました。原因はわかっています。ご飯が美味しいのです。食欲があるのです。

実は今年に入ってから歯のの痛みで困っていました。歯というより歯周病です。歯周ポケットが大きくなったのか奥歯の歯茎が痛いので食欲が落ちていました。小さいころから歯医者さんはアレルギーがあり出来るだけ避けています。幼馴染の歯科医の先生が友達で何人かいますが、歯を見ていただく時は怯えてしまいます。そんな先生が痛み止めを出してくれたのですが、薬がを塗った時は良いのですがしばらくすると痛み出します。

良い機械を発見しました。ジョイフルパルの店長が教えてくれました。水圧で歯間や歯周ポケットを洗う機械です。

これがその機械です。水圧で歯間と歯周ポケットを洗います。結構歯の間に詰まったものやポケットの中のゴミが出てきます。この後液体の歯磨きを使い口の中すっきりです。約一週間で痛みが消えました。

ジョイフルパルで売っています。ちょっと高いのです。高いのでしっかり使おうと思い朝晩使っています。昼は会社なので使用できません。

でも良く考えると道具オタクの私ですから、こんな機械を買ったことにより今まで以上に歯磨きをしっかりしているということでしょうか?

朝晩しっかり歯磨き!これが大事ですよね。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/31

仏式の地鎮祭   近藤友一

今日は8時から地鎮祭です。8時と言ってももう暑くて、真夏の日差しが厳しい地鎮祭です。今日は仏式で執り行われました。仏式の地鎮祭は初めての経験です。

建設する場所は、高草山の麓、とても良い環境の場所です。暑さの中に、木立を抜けて来る爽やかな風が気持ち良く感じられます。

今日のお寺様は近くの林叟院です。由緒ある曹洞宗のお寺です。幼稚園の頃遠足で良く来ました。懐かしいお寺です。

方丈様のお祓いの言葉も良く判り、安全と皆さまの健康を祈願しました。

方丈様が邪気除けのお札を敷地の周囲に撒きます。昔は花びらを撒いたそうです。暑い中を方丈様の一生懸命さが伝わります。

環境にふさわしい立派な家を安全にそしてしっかり建てることをお約束しました。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/22

木造ドミノ地鎮祭  近藤友一

今日はM様の木造ドミノの地鎮祭です。台風一過のあとの地鎮祭です。長期天気予報で一週間前は今日の地鎮祭のことが気になっていました。良かった!

ドミノの住宅として島田では初めての現場です。地鎮祭の前に周辺を散策するとロードサイド店舗が沢山あり生活にはとても便利な場所です。スーパーも至近の距離にあり、歩いて3分です。良い場所です。

お施主様は若いご夫婦とお子様一人の家族です。

私が初めて戸建てを買った時を思い出します。東京でしたから自由設計の家では無く建売の家でした。小田急の分譲地に建っているものでした。若いからそんなに資金はありません。とにかく融資を受けぎりぎりの予算で買いました。その当時はゼネコンの設計部に所属していましたから、本来は自分で設計をした家に住みたかったのですが、バブルの始めの頃でしたから土地だけの物件はありませんでした。家を買うきっかけは子供が生まれたからです。のびのびした家で子供を育てたいという思いから背伸びをして買いました。

地鎮祭の最中そんな昔のことを思い、「良い家をつくるぞ」という思いがこみ上げてきました。ふと前を見るとお子様がこちらを見ています。将来大人になった時に今日の日を覚えているかな?

木造ドミノは長持ちの家です。そして平成27年度グリーン化事業の補助金を受ける家です。ですから長期優良住宅での認定を受けます。今月の中旬に国交省に採択を受けた「静岡で暮らす気持ちのいい家」の対象住宅です。当社としても今期第一号のグリーン化事業の家です。

お子様が大きくなって「良い家に育った」と思えるような家づくりを一生懸命やって行きます。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/18

ぎっくり腰    近藤友一

先週の土曜日にぎっくり腰になってしまいました。久しぶりの土曜日休日、朝から一日の予定を立て、うきうきして家庭の用事に励んでいました。朝8時からマッサージ機を修理してその後プールに行ってトレーニング、昼食後ゴルフの練習に行って日曜日のゴルフに備えるという予定でした。修理したマッサージ機でゴルフ後の疲れを取るということでマッサージ機の修理を一番先に持ってきたのです。マッサージ機は購入してからもう15年以上経過しています。手を揉んでくれる部位がちょっと弱くなっています。きっと空気が漏れているのだろうとその部分の分解から始めました。ところが分解して調べると、空気のパイプは問題無いようです。自転車のタイヤのパンクを直す程度のつもりで始めたのですが、そんな程度の問題では無いようです。ずっと床に座ってじっとその修理をしていてちょっと立ち上がろうと思ったのですが腰の筋肉部分が固まっていて動かない。うっと!こらえ立ち上がると腰の部分に痛みが!

ぎっくり腰になったと思いましたがとにかくマッサージ器を直したい!手を揉んでくれる部分の故障をそのままにしもう一度分解したものを組み立てマッサージ機のお世話になりたいと思い、再度組み立て作業開始。同じ姿勢を保ちなんとか再組み立て完了。腰の部分をマッサージ機で揉むと痛い。これは接骨医に行かねばと思い幸い土曜日ということで、通いなれた接骨医に予約。杖をつきながら自分で車を運転し接骨医行き診てもらうと「ぎっくり腰ですね。明日のゴルフは無理です。キャンセルですね。一週間ほどかかります。」

久しぶりのゴルフ!残念!

結局土曜日と日曜日は寝たきり老人になってしまいました。幸い朝早くからゴルフの全米女子オープンを中継でやっていましたからそれを見て、息子が借りてきたくれたビデオ鑑賞という休日でした。

自分では歳をそれほど気にしてないのですが、徐々に忍び寄って来ているのかなと思います。

そういえば最近また新しいサプリが増えました。

最近仕事をしていると目が霞みます。特にパソコンのモニターを見ていると目の焦点が合いにくくなります。従って試しに「えんきん」というサプリを飲んでいます。もうひとつ「アセチルグルコサミン」は膝の痛みに効果があるものです。膝の痛みは足の筋肉を鍛えれば良い!ということでスイミングやランニングマシーンで運動をしたところ結構良くなりつつありますが、一応飲んでいます。

まあ、この様なサプリがあちこちの宣伝に出ていますが、どれも気になる物ばかり。私みたいな人間はちょっと試してみようかな?等と直ぐに思ってしまいます。

そういう歳になりました・・・・!

近藤建設工業 近藤友一

2015/07/14

「SEドミノ」上棟  近藤友一

やっと今日はお日さまが顔を出してくれました。ひと時の晴れ間です。来週にはまた雨が降る天気予報です。この不順な天気の中で先日「SEドミノ」が上棟しました。K様がモデルハウスを訪れ、気にいり早速設計に入りました。今回の建物はお母様と一緒に住むための二世帯住宅です。設計では明快に二世帯を分離することによりお互い遠慮しないで生活を楽しめる提案をさせていただきました。「エコな住宅」、「健康な住宅」、「長く住める家」、「リーズナブラなコスト」、「可変性のある空間」等のコンセプトはしっかり盛り込んであります。

あいにくの天気で雨が降ったり止んだり、屋根の雨養生です。

さて、これから暑い夏を迎えますが、大工さん、監督、社員一同素晴らしい建物に向けて邁進します。

K様よろしくお願いします。

近藤建設工業  近藤友一

2015/07/10

肥満  近藤友一

この頃肥満気味です。食べるものが美味しい。特にご飯が美味しいのです。しかし体重を気にしてお腹いっぱい食べるのを我慢しています。そうすると余計食べたい気持ちが起こるのです。

以前買った運動器具を使いもう一度体を鍛えています。減量とゴルフの飛距離を伸ばすためですが3日やっては3日お休みといった状態です。やらないよりマシと思い朝起きて運動、会社から帰って運動と頑張っています。ジムにも通っています。でもなかなか体重が落ちません。

腹筋のマシーンですが、真面目にやると1週間くらいで少しお腹の筋肉がしまったように感じます。が、その後気がゆるんでしまい元通りになります。また始めています。

これは足を両側に開いて足の筋肉を鍛えるものです。先日NHKの番組の中で股関節を柔らかくするとゴルフの飛距離が伸びるという番組がありました。ドライバーを打つ前に股関節の運動をすると10~20ヤードくらい伸びるというのです。年齢と共にボールの飛距離が落ちている私にとっては夢のような話です。早速それからは股関節の運動を一生懸命しています。ちなみにこのマシーンもゴルフに行く前は一生懸命やっています。

でも飛距離は伸びません。・・・・・

あきらめずに頑張ります!

近藤建設工業 近藤友一

2015/07/04

ソース風味のかつ丼  近藤友一

昨日も講習会です。本当にいろいろな講習会が有りますが、本当に必要な講習会かどうかもう少し整理して欲しいものです。昨日の講習会は「特殊建築物等定期報告調査・検査資格者業務講習会」という非常に長い名前の講習会です。毎年行われていますが、毎回「定期報告の作成の手引き」なる参考図書が配布されます。これを欲しいので毎回参加する羽目になります。この参考図書に作成の変更点などが記載されています。講習を聞かなくても昨年との変更箇所が判りこの手引きがいただければ良いのですが、講習の主催者は毎年きっちり講習会を開きます。それが仕事ですから。

今年もそんなわけで参加しました。会場は満席です。

講師は変更箇所を言いますので真剣に聞いていないといけません。

午前中の講習も終わり昼食です。毎年の講習ですから、この会場の近くの食事処も詳しくなってきました。今日もお蕎麦の「安田屋」さんです。私はとんかつが大好きですしお蕎麦も好きです。今日はお蕎麦とかつ丼のセットを食べようと出かけました。ちょっと昨年とメニューが変わっています。かつ丼が「ソース風味」となっています。あの醤油味のかつ丼で無くソース風味?ちょっと戸惑いました。普通のかつ丼は無いのか聞くとソース風味しかないと言うのです。昨年は普通のかつ丼でしたが?悩みましたが挑戦です。老舗のお蕎麦屋さんですから変なものは出さない!注文しました。

見た目は普通のかつ丼と変わりません。

まずは一口、ウン、いける!なかなかソースの風味はかつ丼に合います。食べて見ないと解かりません。でもこのメニューは安田屋さんだけだと思うのですが。どうしてこんなメニューが出来たのか?私はソースをかけたとんかつが余ったのでそれをかつ丼にして食べたら美味しかった!とか・・・そんな想像をしながら食べていました。

元来私はソース派です。目玉焼き、トマト、カレーライスにはソースをかけて食べます。小さいころからそうです。そういえばなんとなく懐かしい味がしました。また食べたくなるかつ丼です。

近藤建設工業  近藤友一

2015/06/23

木造ドミノIN静岡   近藤友一

6月17日「木造ドミノIN静岡」が開催されました。

弊社は木造ドミノ研究会に参加しています。今回はその研究会のメンバーが静岡の研究会メンバーのモデルハウスや現場・静岡でつくるJパネルの工場の見学のために全国から集まりました。総勢82名です。

私たち静岡のメンバーはホスト役です。

12時20分、焼津の駅前からスタートです。大型バス1台では乗り切れません。自家用車でいらしていただいた方々は先にご案内です。

まずは弊社の「SEドミノ」のモデルハウスの見学です。大型バスはモデルハウスまで入りませんので文化センター脇の道路に止め、ご案内しました。80名もの人々が入れるか心配です。

いつもは静かなモデルハウスが今日はお祭りのようです。いつもお客さまがこれくらい来てくれたら!と思います。

弊社の次に駿河工房さんの焼津のショールームに向かいました。ショールームと言っても現在はショールームの機能としてではなく、お客様のイベント会場としてお貸ししているそうです。20年前の建物ですが味わいが出てきて落ち着いた空間です。

次に向かうのは島田の丸天星さんです。丸天星さんでは杉の丸太から杉の三層合板を製作している会社です。大きな工場に社員は5人、自動化の進んだパネル工場です。

戦後植林した杉やヒノキは伐採時期にきています。日本は緑豊かな国へと変わりました。そしてそれらの木々を適切に伐採し再び植林するというサイクルの中で防災や省CO₂の環境をつくろうという流れを国は先導しています。

静岡は天竜川・大井川・富士川等の良い木が育っています。これらを有効に使おうということで丸天星さんでは杉のパネルを製作しています。そして今回はその工場を見ることによりよりそのパネルの消費につなげようとのことで見学します。

丸太から182㎝x91㎝のパネルが自動生産されます。

島田から静岡に向います。駿河工房さんの本社のショールームに行き、野沢工務店さんの「木造ドミノ3階建て」の現場見学です。梅雨の間の晴れ間!雨が降らなくて本当に助かりました。

これだけの人々が集まると壮観です。駿河工房の今井社長が熱く説明しています。駿河工房さんをおじゃました後は野沢工務店さんです。

ヘルメット無しで3階の足場の上まで上がっています。プロの人々が!ちょっと見せられない写真ですね。

今日の見学もこれで終了。ちょっと疲れましたがこの後の懇親会のビールが美味しかったこと。でも話は建築のこと。お酒の肴は「木造ドミノ」です。

これから全国の仲間と共によりリーズナブルで高品質の住宅をつくって行こうと再確認の場でもありました。まだまだ頑張らなくっちゃ!

近藤建設工業 近藤友一

2015/06/19

建築士定期講習会 近藤友一

昨日は一日、建築士定期講習会でした。耐震偽造の姉葉事件により建築士のモラルと知識を高め建築士としての資質の向上に資するように3年に一度の講習が義務づけられました。講習の最後には考査(試験)も有ります。厳しい一日です。

今日の講習会の参加人数は8名。静岡の㈱確認サービスで行われました。今まで受けた中で最低の人数の講習会です。ビデオでの講習ですが居眠りなど出来ない雰囲気です。頑張ります。

職業倫理の項目で建築士法では「常に品位を保持すること」と有ります。

品位とは「礼儀や節度や仁徳、気高さに富む様」とあり、極めて観念的な価値観とあります。このため品位の保持については、具体的な行動方法として規定できるものでなく、自らが心がけとして行うべきものと書いてあります。

どうもせっかちであわて者の私としてはこの品位については良く心がけなければとあらためて思いました。

もうひとつ公正・誠実と有ります。これについてもいつも公正・誠実に生活していますが改めて心に深く留め置きました。

建築士、技術だけではありません。心と精神を大切にした設計者としてこれからもがんばります。

近藤建設工業 近藤友一

2015/06/12