エコと健康と家計簿  近藤建設工業 近藤友一

昨日ドミノ研究会が開催されました。テーマは「住宅の温熱環境について」の話です。西方里見さんが講師です。西方さんは秋田で設計事務所を構え、全国のエコな住宅の設計を推進しています。エコに関しては第一人者です。

エコな住宅は省エネだけでなく健康にもつながります。特に家庭内での死亡事故は循環器系の疾患によるものが多く風呂場などの温度差によるものが増えています。交通事故は年々減少傾向にありますが家庭内のこの様な事故が増加傾向にあります。老人の増加もありますが。

当然エコな家は家計簿にも大きな影響があります。年間のエネルギー支出が25~30万円と言われていますが、省エネの住宅であればこの金額を大幅に抑えることが出来ます。そして我慢する家で無く気持ちの良い家、これは金額以上のものです。西方さんの家は窓を小さくするような家では無く、環境に合わせて開口部を大きくしたり、家本来の快適性を併せ持ったデザインの家です。開口部の性能の進歩は著しいものがあります。健康でエコでそして家計簿にもやさしい家づくり、これからも一生懸命そのような家づくりに励もうと感じた研究会でした。

近藤建設工業  近藤友一