耐震住宅100%決起集会  近藤友一

耐震住宅100%決起集会に参加しました。NCNが「耐震住宅100%」実行委員会を結成し、204社のSE構法施工店が賛同し決起集会を開催し、それに参加したわけです。この運動は国の政策、国土強靭化対策に基づき2020年までに95%まで耐震化率を高めるという方針に先んじて100%耐震化を進めようという運動です。耐震大使にプロスキーヤー・冒険家三浦雄一郎さんが選ばれ、当日も駆けつけてくれました。御年81歳です。若い!85歳に再度8000m以上の山を制覇する目的を持っています。とても元気な力強い講演をしてくれました。こんなお祖父さんになりたい!体力を鍛えなければと講演を聞いているときは痛切に思いましたが、翌日からトーンダウンです。

会場は目白にある自由学園明日館です。フランク・ロイド・ライトの作品です。とても落ち着いたそしてアールデコっぽいデザインに会場に集まった人々の称賛の声が聞こえてきます。国の重要文化財です。

私は社会人になりゼネコンに勤めた時は現場を覚えろということで入社2年目に目白の駅の近くの現場監督をしていました。時々自由学園を訪れ見学していました。今から約38年前です。時は早く経ちましたが、建物はその当時と変わっていません。むしろ保存運動のおかげで良くなったようです。

ライトの作品は明治村にある旧帝国ホテル、芦屋市にあるヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)とこの自由学園明日館が有名です。日本人に合わせたのかスケール感も私にとっては心地よいものがあります。

久しぶりの自由学園、私の友人に二人の卒業生がいます。羽仁もとこ校長の教えに基づきとてものびのびとした教育を受けたそうです。決起集会も良かったのですが久しぶりの自由学園の訪問はまた新たな設計意欲を喚起するものでした。

近藤建設工業  近藤友一