長期優良住宅化リフォーム推進事業 近藤建設工業 近藤友一

2014/02/19

今日は国交省住宅局の講習会です。
テーマは「すまい給付金」と「長期優良住宅化リフォーム推進事業」
というテーマです。

消費税が4月から上がりますが、その消費税の引き上げに対して引き上げ後
の住宅の需要の反動を減らすために、住宅ローン減税に続きすまい給付金を
給付するというものです。

もうひとつは住宅の新築からストックの形成を図るために居住面の環境整備に
補助金をだすというものです。

いずれも住宅建設は内需の柱であり、デフレからの脱却に向けての政策の
一環です。

この講習会が静岡でありました。最近の講習会では最も多くの人が集まった
のではないでしょうか。およそ900人と言われています。

昨年の補正予算で決まったものですからその基準の準備も万端とは言えない
状況です。国交省の皆さんも講習会の後で丁寧に個別の質問を受け付けて
いました。

補助金は消費者にとっては良いことですが、この国の借金はどうなっていく
のかを誰もが心配しています。

綱渡りなのか戦略なのか?

とにかく今回の補助金についてもよく理解し家を建てる方々に少しでも返済
が楽な方向にもっていくのが当社の使命です。
しっかり勉強します。

近藤建設工業  近藤友一