芸術の秋 2   近藤友一

日本建築家協会静岡地域会の「建築ウオッチング」に参加しました。富士山の麓にある「クレマチスの丘」のスルガ銀行のキャンパスカレッジの特別見学会です。スルガ銀行の昔の銀行を保存しながら研修施設に改修保存した建築群です。屋内写真は撮影禁止。厳しい管理です。

古い銀行施設の改修したものですが、なかには建築学会より日本近代建築総覧の一つになっている施設もあります。

スルガ銀行キャンパスカレッジは社員の研修施設として常時使用されているため、見学中は静かに!ということで静かにそろそろと見学しました。急ぎ足の見学でした。

その後はヴァンジ庭園彫刻美術館を案内していただきました。2回目の見学ですが良い建物と良い彫刻です。

この彫刻は鏡に映った部分との対象が面白い彫刻です。

ヴァンジ彫刻美術館までがコースの内容です。以降は自由見学ということでイズフォットミュージアムを覗いてみました。昭和の初めから戦後までの報道写真を展示しています。土門拳などの写真家の情熱と苦労が写真やグラビアを通して伝わります。

イズフォトミュージアムの建築の設計は現在東海大学の教授の杉本洋さんだそうです。以前橋本文隆さんの設計事務所の所長をしていた時代があり、私が小田急建設の設計部にいた時に仕事でお話を伺った方です。懐かしい思い出が浮かびました。

食事は和食の「テッセン」でいただきました。

時湯行動とのことですが事前知識が無いので皆さんのあとをついて廻りました。広い場所です。

井上靖文学館を廻り、ベルナール・ビュッフェ美術館まで廻りたかったのですが、次回にまわしました。

秋の一日、建築の見学と美術館はとても良い組み合わせです。

近藤建設工業  近藤友一