お茶          近藤友一

先日出張で甲府、高崎とまわってきました。シーラックパル樣の甲府と高崎のホテルでの仕事です。今回は車で二つのホテルをまわりました。新東名自動車道で新清水のインターを降り、富士川沿いに国道52号線を上って行くと甲府に着きます。一日目は甲府で打合せと工事の様子を見て高崎に向かいました。甲府から中央自動車道で八王子経由で関越自動車道に入り前橋インターまで全て高速道路です。高崎で打合せと調査を終え一泊、次の日には関越自動車道を八王子まで戻り首都圏中央連絡自動車道で厚木経由で東名自動車道に入り焼津に戻ってきました。

これらの工程のほとんどが高速道路です。とても楽になりました。私が大学生の頃、良く東京から友人の車でスキーに行きました。まだ中央自動車道も無く8時間とか10時間かかっていました。学生ですから時間はいっぱいありますが、スキー場に行くのに一日がかりです。

その頃から比べるとと言っても40年近くの時間を経ていますから当たり前かもしれません。

今回は一人で行きましたが、高速道路のおかげでそれほど疲れも感じず行けましたが、ちょっと単調です、いつも車に乗るときには飲み物を用意します。一番多いのがお茶です。

今回もサービスエリアでお茶を買いました。

山梨県では風林火山のお茶です。そして八王子を過ぎ狭山の近くのサービスエリアでは狭山茶です。お茶も地域性が出てきました。まろやかで美味しいお茶です。

とても世の中便利になってきました。高速道路は全国に広がっていますし、新幹線も金沢まで延伸しました。日本自体がとても狭く感じるようになりました。

最近東京に出張するときにひかりで無くこだまに乗って行くことが有ります。ゆっくり本を読んで昼寝して、・・・・・

世の中便利になって行くと少しのんびりしたペースが欲しくなります。

自分の人生の中でも最近ちょっとスローなペースに浸りたい時があります。

そしてそんな時間を持てることをとても楽しみにしています。

近藤建設工業  近藤友一