高知出張その2     近藤友一

前回のブログでもお話しましたが、約45年ぶりの高知訪問です。金曜日の日に今回の出張目的の仕事終了し、土曜日に帰社ですが高知から名古屋小巻空港までの便は一日に一便しかありません。高知竜馬空港を12:40分に出発の便です。そして 私の会社は丁度この土曜日は休日です。心おきなく観光気分で散策できます。早起きをして高知市内を散策しました。11:30までの約3時間半の時間です。

日曜日でしたら、高知の名物の朝市が開催されていますので楽しみですが土曜日は開催されていません。以前読んだ「県庁おもてなし課」という本は高知を主題とした物語ですがその本にも朝市の楽しさが記載されていました。残念!

ホテルからアーケード街を通り「ひろめ市場」に。この市場は昼間からお酒を飲める場所です。さすが高知、まだ朝早かったので呑んでいる方はいらっしゃいませんでした。楽しそうな場所です。

市場の中は魚屋さんや中華、インド料理、酒屋、おつまみを作る店舗等が広場を囲んでいます。とても楽しそうな所ですが、これから帰るわけですから遠慮して見学だけです。

市場を通り高知城です。天守閣は9;00から入場可能ですから時間調整をしながらの見学です。高知城に良い看板が有りました。市内の案内図です。この案内図を頼りに散策開始です。

高知城に登り、山内容堂公の銅像や山内家の下屋敷を見学しはりまや橋に向かいます。

高知城を後にし山内家の下屋敷に向かいました。

市内を路面電車が沢山走っています。そのデザインがまたそれぞれ違う。楽しい景色です。

上の電車はノルウエーの電車のようです。

はりまや橋に向かいます。その近くのアーケードが木造の美しいアーケードです。建築屋としての癖で直ぐにカメラを向けます。うーん面白いアーケードです。

最後は「はりまやばし」です。「坊さん かんざし買うを見た」の歌のとおり、橋の両側にはかんざし屋さんが有りました。

高知の人が言っていました。「はりまやばし」は日本三大がっかり名勝だと。うーん、少し分かるような気持ちです。でもペギー葉山の歌声が聞こえてきそうで、・・・古いか?・・・。

楽しい高知出張でした。こんな出張珍しいものです。楽しい出張ばかりだったら良いのですけど!

近藤建設工業  近藤友一