高知出張   近藤友一

高知に出張しました。久しぶりの四国です。

高知に行ったのは大学受験に受かった年の3月です。団塊の世代のしっぽに入る私は一年目の受験に失敗し浪人して大学に受かりました。その喜びは大きく、大学入学日の前までのんびり旅行に出かけたくなりました。四国一周の旅を思いつきました。資金は入学祝ということで母親からもらいました。とりあえずユースホステルの予約と大阪までの往復の切符を買い、鈍行の列車で大阪に行き大阪から松山まで船でわたりました。松山が四国の旅の始まりです。松山で何を考えたか解りませんが、四国一周をヒッチハイクでまわろうと考え決定しました。お金を持っていると甘えが出るので母親のお土産に伊予絣の生地を買ってしまいました。着物のアンサンブルが出来る一反半を買いました。残るお金はユースホステル代と昼食の費用です。大阪まで行ければ鈍行の切符の残りが有ります。

楽しい旅でした。いろんな人にふれ、そしてやさしい好意に甘え感動の連続の旅でした。もう40数年前の話です。その旅の途中で高知に寄りました。ヒッチハイクで桂ヶ浜まで行った時は軽四輪の結婚式帰りのおじさんの車に乗せてもらいました。酔っ払い運転でした。「今日は飲んでるからね!」と言った時にはびっくりしましたが当時はそんな時代でした。

旅行のお土産を母親に渡した時は感激して受け取ってもらいました。それ以来私の旅行の良き理解者でした。大学に入ってからも旅行に行くというと何かと援助してもらいました。最初が肝心です。

また僕の旅行好きもこの旅から始まりました。

そんな思い出のある高知です。

仕事も終わり帰りの飛行機まで時間が有るので観光しました。路面電車が走り落ち着いた都市です。

行きは名古屋空港からです。小牧の空港です。中部セントラル空港に全て移ったものと思っていましたが、国内便のいくつかが残っています。意外とローカルな地方行きの便です。FDAと日本航空の共同運航便です。今回ははピンクの飛行機で高知に向かいました。

仕事が終了し翌日 朝早く起きて高知城に向かいました。9:00から天守閣が開くというので周辺を散策。大手門も立派なものです。もちろん高知城は重要文化財です。

お城の見学は楽しいものです。特に天守閣に登るのが好きです。外国に行っても塔が有るとすぐ登ります。

石段の幅が広く登りにくい階段です。若い時はスキップで登っていたのに、と思うのは止めにしてゆっくりゆっくりと自分に言い聞かせます。

天守閣に到着。下から見た時はカッコよかったのに、目の前にあるとちょっと違った感じです。9:00前でしたが入れてくれました。天守閣も良かったのですが周辺の住居部分も江戸時代のの面影が残されています。

昼食は高知料理を食べようと思ったのですが何とまたラーメン。実は高知の名物に「シジミラーメン」というものが有ると聞いていたのでそのラーメン屋さんに!メニューを見たらこの「みそかつラーメン」がお奨めと書いてあったので結局こちらに決めてしまいました。とんかつは四万十の豚です。これも高知名物です。うん!旨い!・・・ただのラーメン好きか!

高知から飛行機で名古屋まで1時間。昔に比べとても早い時間で行くことが出来ます。

国内旅行もいいな!と思う高知出張尾でした。

近藤建設工業  近藤友一