浜松餃子    近藤建設工業  近藤友一

久しぶりに゛静岡プレミアムパートナー会”を開催しました。この会は静岡県でSE構法を扱う工務店の中でパッシブなエコな家づくりを目指そうという工務店の集まりです。5社の会社が参加しています。まず当社のモデルハウス「SEドミノ」の見学から始まりました。ドミノというとドミノ倒しを思い浮かべる人が多いと思いますが、この言葉は近代建築の創始者ル・コルビジェが作った言葉です。ドモス―――住む   イノベート―――革新   革新的な家という意味です。今回造ったモデルハウス「SEドミノ」もリーズナブルな価格で長期にわたって住み続けられる家を目指した革新的な家です。

皆さんに設計趣旨を説明し、当社で考えたデテールを見ていただきました。さてここから浜松の工務店ヤガワさんに向かいました。ヤガワさんの谷川常務が7人乗りの車でモデルハウスまで来ていただき車で移動です、

ヤガワさんでの勉強会も終わり、さて忘年会の始まりです。まずは浜松ですから餃子で腹ごしらえ、ヤガワさんのおすすめの餃子店に直行です。お店の名前は「福みつ」、大きなお店です。

お店に入ると良い臭いがしてきます。さて何を食べようか、当然餃子ですが、どんな餃子があるのか期待してきましたから、メニューを見ます。

あれ!餃子しか無い!

それも餃子の個数のメニューです。

さていくつにしたら良いのか?ヤガワさんは20個は軽いよとというのですが、ヤガワ常務は30代。こちらは60代。

良し挑戦で定食(中)の餃子15個に挑みました。ライスもたっぷり大丈夫かしら?

旨い!これなら15個行ける!と思ったのですが、ライスを食べるうちにお腹がどんどん膨らんできます。なんとか完食!

昔懐かしい味の餃子です。小さい頃両親に連れられ餃子をお腹いっぱい食べさせてもらったことが思いだされるのですが、その味です。浜松餃子というとモヤシが入っていると聞いていましたが、モヤシは入っていないようです。餃子で有名な街として宇都宮が良くあげられます。宇都宮にも良く行くのですが宇都宮餃子よりさっぱりした味です。地域性というよりこのお店の古くからの味のようです。

さて腹ごしらえしてこれから忘年会です。

謳って今年一年の出来事を話して楽しい忘年会です。みなさんお疲れさまでした。

とても美味しい忘年会でした。

近藤建設工業  近藤友一