恵比寿講

今年も恒例の、恵比寿講が始まりました。

毎年、お客様のS社様と一緒にお参りに行っています。

お参りに行ったところ、神社からかなり離れた所から行列が出来ていて驚きました。

恵比寿講というと、押し合いへし合いしながらお参りするのが、冬の風物詩だったような気がしています。それが恵比寿講の雰囲気を盛り上げていた様に感じます。

もちろん、整然とした行列の方が、スムースにお参り出来ますし、安全面でも良いのでしょうから、どちらが良いのかはわかりません。

お参りの後は、昨年と同じ店で、昨年と同じ価格まで交渉して、熊手のお飾りを購入させて頂きました。

購入後、これも恒例になっている、お店の方の音頭での手締めで終了です。

商売繁盛しますように